チャレンジ精神を持って接客したらスベッたパチ店員の話

スポンサーリンク
スロット画像パチ屋ほのぼの話
スポンサーリンク

どうもパーラー デイサービス(仮名)に勤めているスナゴケです。
隣にいるのは警察犬のコンプライアンスです。

僕は普段からチャレンジ精神を持っていたいと思ってます。
仕事においてもチャレンジ精神を持って取り組みたいと思ってます。
今日はチャレンジ精神を持ったパチンコ屋店員がスベッタ話です。

スポンサーリンク

新規のお客様にレッツ!チャレンジ

今日令和2年7月28日午前11時、
パーラーデイサービス(仮名)に新規のお客様が入ってきました。
年齢でいうと60代後半優しそうなこの男性です。
正面の入り口から入ってきた男性は僕にこう尋ねました。

お客様「初めて来るのですがトイレはどこですか」

スナゴケ「ありがとうございます。こちらになります。」

ちょっと離れた所だったのでマニュアルどうりお客様を誘導

トイレの目の前に来て

スナゴケ「お客様コチラにございます。」

お客様「ありがとう」

スナゴケ「とんでもございません!いっトイレ

お客様「・・・・・・・・・・」

イヤーすべりましたね。
シャレのわかってくれそうな男性だと思ってチャレンジしたんですが・・・
新規のお客様にはハードルが高かったのでしょう。

コンプライアンス「わんわんわん」

スナゴケ「そもそもがつまらない?確かに!」

挨拶でチャレンジ

♪女もいろいろ、男もいろいろなんて曲もありますが・・・・・

人間なんて千差万別 国が違えば挨拶も違います。

パチ屋に来るお客様もしかり。

マニュアルどおりにやっていても一部のお客様にしか喜んでいただけません。

色々な挨拶を試して来ましたが自分の中でのヒット作とスベッタ挨拶をひとつずつ紹介します。

ウケの良いパチ屋店員の挨拶(個人的に)

比較的ウケの良い挨拶は
「いらっしゃいませ!良いパチンコ日和でございます。」ですね!

朝、駐車場なんかでお客様と会った時に使っています。
あとは朝入場の時とかですね。

これは僕が20歳くらいの頃、工場の遅番が朝8時に終わって
パチ屋の駐車場で開店待ちをしている時に
真っ青な空を見上げてつぶやいていた言葉です。

「良いパチンコ日和だ!(俺はいったいなにしてるんだ)」

13時過ぎまで打って1時間くらい寝て仕事に行くというダメ人間でした。

不思議なものでこの自虐的な言葉をお客様に投げかけるとクスっと笑ってくれます。

一切責任は持ちませんが良かったら使って見てください( ´∀` )

晴れていても、雨が降っていても使えます!

スベリまくる挨拶

スベリまくる挨拶としては
「ご機嫌麗しゅうございます」ですね。
ご遊技中のお客様に声を掛けるときに使ってました。

ネットで調べてみると
「ご機嫌よう」の慣用句との事。
ご機嫌ようは由緒正しい上品な挨拶という事です。

由緒正しい挨拶をパチ屋店員が使えば面白いのではと思ったのですが・・
いざ使って見ると

「なにが麗しい事あるか!こっちは3万円も負けてるに」とガチギレされたり

「300もハマったー」と完全スルーされたりと散々でした。

震える男

寒いよ母さん

個人的には「ウケるだろう」思ったので10回位チャレンジしましたが
誰一人笑ってくれませんでした

反省

接客は自分が面白いと思うじゃなくてお客様に喜んでいただく為のものですから
「ご機嫌麗しゅうございます」を10回も使っちゃダメですね( ´∀` )反省です。


いっトイレに関しては良かったと思います!
コンプライアンス「わんわんわん(# ゚Д゚)」

出来る限りすべらないようにチャレンジ精神を持って取り組んでいこうと思います。

最後までお付き合いありがとうございます。

コメント