朝パチ屋で整理券を貰ったのに入場しないお客様な話

スポンサーリンク
丹波哲郎パチ屋ほのぼの話
スポンサーリンク

どうもパーラーデイサービス(仮名)に勤めるスナゴケです。
隣にいるのは警察犬のコンプライアンスです。
今日は丹波哲郎に似ているお客様の不思議な行動の話です。

スポンサーリンク

朝開店前

パーラーデイサービスに毎日のようにいらっしゃる丹波哲郎に似ている60代の男性の常連様。男前ですがチョット不思議な感じな所も丹波哲郎似です。

この丹波様!だいたい年金を貰ってから1ヵ月くらいすると、お金が無くなって打ちに来なくなります。

打ちには来なくなりますが、散歩のついでに覗きには来ますので結局ほぼ毎日遊びには来ています(笑)

今日は珍しく朝イチの抽選入場からいらっしゃってました。

丹波様「なんか?くじ引きやらするんか?俺は一番に来ているのに」

普段朝イチから来ていないので抽選入場のこと知らなかったのですね。

スナゴケ「そうなんですよ。ここ最近は毎日抽選をやっています。」

丹波様「俺は一番に来たんぞ!なんで・・・・・」

なんだかんだ言ってましたが、何とかなだめて抽選を受けてもらえることに。

抽選開始

今日の抽選人数は7人です。

スナゴケ「大抽選会始めます。今日は7人です。丹波様からどうぞ」

丹波様「何が大抽選会か!7人しかいないじゃないか」

丹波様チャント突っ込んでくれます(笑)しかし丹波さんが引いた番号は7・・・

丹波様「お前一番に来たのになんで一番最後にならんといけんのか?」

3分くらいわぁーわぁー言ってました(笑)

入場開始すると・・・

なんだかんだで入場開始。1番、2番と入場していきます。

スナゴケ「丹波様、お待たせしました。どうぞ」

すると丹波様、
整理券を僕に渡すと踵を返し、
グラサンを付けてタバコを口にくわえながら外の喫煙所に向かって歩いていきます。


普段は変なおじさんですが男前なので絵にはなります(笑)

スナゴケ「丹波様!入場されないのですか?」

僕が尋ねるとタバコに火をつけて煙を吹いて一言

丹波哲郎

「坊主覚えておけ!勝負事ってのは相手の間合いで戦ったら負けなんだよ」




心の中ではいろいろとツッコミ入れてますが、多分ボケではなくガチなので

スナゴケ「勉強になります(笑)入場はしないのですね」

丹波様「おう」












パチンコ屋には面白い人多いですね( ´∀` )

最後までお付き合いありがとうございます。

コメント