言葉は刃物ぞ!アラフォー独身パチ店員の口喧嘩の話

スポンサーリンク
吐血パチ屋ほのぼの話
スポンサーリンク

どうもパーラーデイサービス(仮名)に勤めるスナゴケです。

隣にいるのは警察犬のコンプライアンスです。

今日は同僚とのやりとりで傷ついた話です。

スポンサーリンク

同僚の鏡さん

僕の同僚の鏡さん(仮名)男性

アラフォー、独身、パチ店員と僕と似た境遇です。

性格は自信家で、普段から「俺が一番仕事出来る」「俺は天才」とか言ってるチョットめんどくさい人です( ´∀` )

最近職場の上司ともめたらしく、上司のグチを僕にぶつけてきます。

「あいつ(上司)事務所から全く出てこない」

「職場の奥様達からめっちゃ嫌われてる」

とかどこの職場でもよくある悪口です。

ちょっとめんどくさくなってきた

最初のほうは真摯に聞いていました。

あぁ多分ストレス溜まっているのだろうなって。

しかし、仕事中に5分くらい悪口を聞いているとさすがに腹が立ってきました。

「奥様たちが」「女性陣がこう言ってた」とか言ってます。

いやいや、そこまで本気で言ってないだろうし

女性から悪口言われない上司なんてめったにいないでしょう。

ちょっと黙らせてやろう

悪口もつきたみたいで鏡さんが

「スナゴケさんはどう思います」と聞いてきました。

僕はちょっと黙らせてやろうとこう言いました。

「鏡さん、奥様が奥様がって言ってますけど、俺らみたいに独身の中年男も奥様達に気持ち悪いって言われてますよ」

鏡さんが黙りました!しかし同時に僕も傷つきました(-_-;)

諸刃の剣でしたね。

後で鏡さんに

「さっきはすみませんでした。お互いくじけず生きていきましょう」と伝えたら笑ってました。

まとめ

くじけずに生きていこうと思います。

最後までお付き合いありがとうございました。

コメント