パチンコ屋にはすでに2つの爆弾がしかけられていた!?休業要請6日目

スポンサーリンク
スポンサーリンク
爆弾

大坂でパチンコ屋の爆破予告があったそうです。
何事もなかったそうですが、今年パチンコ屋には2つの爆弾が仕掛けられてました。それは撤去機問題と禁煙化です。

禁煙化に関してはピンとくる方もおおいでしょう。
パチンコ屋は基本的に喫煙者が多いです。喫煙率でいうと日本人でおよそ18%にたいしパチンコ遊技者においてはおよそ50%という数値がでています。
さらに喫煙室の設置にも一つ当たり300万円程かかります。
禁煙化は4月1日に施工されました。
コロナ渦の真っただ中でパチンコ屋への影響は測れていません。

焦る男

もうひとつは撤去機問題です。
詳しい説明は省きますが去年の終わりごろにパチンコ屋に設置してある古い台を今年中に一斉に撤去することになりました。
これは店舗によってまちまちですが自分の住んでいる地域でいうと設置台数の3分の1くらいの店が多かったです。500台設置の中型店なら160台程ですね。
新台ですとおよそ40万円はします。古い機種というのはイコール人気機種ですのでそのダメージは金額以上になります。


コロナ渦の真っただ中パチンコ屋には世間からの冷たい風が吹いております。
たとえコロナを乗り切ったとしても2つの大きな爆弾を抱えたままの不安な門出となりそうです。

駄文にお付き合い有難うございました。


にほんブログ村

コメント