ジャグラー、海物語、間寛平?パチンコオールスターで紅白出場?僕の妄想

スポンサーリンク
紅白パチ屋ほのぼの話
スポンサーリンク

どうもスナゴケです。

バカなこと言ってんなと思いながら見て頂いて有難うございます( ´∀` )

これは年末に紅白をみているといつもできないかな?と思うんですよね。

僕の理想の紅白を語ります。












真っ暗のステージに一人古館一郎さん、もしくは神田白山さんが現れる。
スポットライトがあたるとゆっくりとかたりはじめる。

講談

「昭和20年8月甚大な被害と人々の心に傷をのこした太平洋戦争が終戦。

ゆっくりと復興に向けて歩き出します。そんな中名古屋の片隅でパチンコ台を作

っている男がいました。パチンコの父と言われる正村竹一。パチンコ台を叩くそ

の腕にはおびただしい銃痕がのこっている。パチンコ作りに勤しむ竹一は昭和23

年伝説の正村ゲージを完成させます。友人は言いました。

「これは面白い!特許を申請したら大儲けできる」と



竹一はこう返したそうです。




「みんなで楽しくあそんだらいいがな。」・・・・・・・












少し間をおいてステージが明るくなり”軍艦マーチ””をならしながら汽笛隊と間寛平が入場。ナレーションはつづく。


「竹一の思いは瞬く間に全国に広がった!!昭和24年パチンコオールワンを発売

すると大ヒット。パチンコ店は昭和28年には全国になんと4万5千店舗という空

前の大ブームになります。これは現在のセブンイレブンが全国に2万店舗といい

ますからその規模の大きさがはかれるでしょう!こうしてパチンコは大衆娯楽と

しての地位をきずいていきます。その中でミリオンセラーのヒット曲も生まれま

した。間寛平さんで開けチューリップ・・・・・・

パチンコ玉がへそにはじかれる









スナゴケ「あぁー良い!!めっちゃ良い感じ!!!このまま海物語、ジャグラー、北斗とつなげれば・・・・・・」

誇る少年

興奮しているとテレビから















「休業要請に応じないパチンコ店にはぎょうれつができて・・・・」

僕の生きている間では無理ですね( ´∀` )


駄文にお付き合い有難うございます。

良かったらポチっとおねがいします。


にほんブログ村

コメント