イベント規制の弊害?面白いポイント景品!

スポンサーリンク
タコ海物語
スポンサーリンク

どうもスナゴケです。
となにいるのは警察犬のコンプライアンスです。
(以下コン)

今回はポイント景品に魚を提供していた店舗があったのでご紹介します。
コンプライアンス「わんわん」
「どうした?コン」
コン「わんわんわん」
「魚は危険だって?確かにそうだけど今回は業者さんがきて
出店って形だからいいんじゃない?」
コン「ガブ」

ふぐ
僕美味しいよ

ポイント景品はトイレットペーパーとか洗剤とか日用品が主です。

これは店舗ごとにサービスに差がありますね!

日常的に景品に交換できる店舗がほとんどですが

自分の地元だと月に一回のポイント景品交換会でしか出来ない店舗もあります

しかもそれが人気景品だと争奪戦になるらしい

自分の友達のお父さんはその日にスケジュールあわせるんだとか( ´∀` )

燃え上がる男
トイレットペーパーは譲れん!

その日は朝イチからディスクアップを打っていました。

カウンター側の角台です。

すると12時30分くらいカウンター前が慌ただしい。

放送が入ります。

「当店本日13時よりポイント交換会をおこないます。

本日は〇〇市より新鮮な海産物を取り揃えております。

どうぞご参加くださいませ。」

魚危険じゃない?

13時になったので興味津々で見に行きます。

カウンター前にテーブルを置き、氷を詰めた発砲スチロールには生魚が!!

そこに群がるお客様!大盛況です。

景品交換されたお客様には冷蔵庫に保管することもできると。

サービスもいいですね!



鯨

いやーでも無茶しますね!

まだ火を通して提供とかならですけど生魚ですからね。

海物語のイベント示唆としての役割もあったのかもしれません。

コン「わんわんわん!」


にほんブログ村

コメント