惨劇不可避!正月パチ屋のトイレであった話し。

スポンサーリンク
スロット画像パチ屋ほのぼの話
スポンサーリンク

どうもスナゴケです。

お正月のホールの裏話がテーマの2日目。

今日はお正月のパチ屋のトイレでの話しです。

スポンサーリンク

トイレが詰まった

14時過ぎでした。

トイレが詰まってるとの事で向かってみますとそこには衝撃の光景が…………

震える

「ヒトの業(わざ)とは思えない……」

そこにはトイレの排水口より太い排便が!!!

サイか🐘さんが使ったのか?

スマホを取りに行って写メりたかったですが、お正月のホールはギリギリで回してますのでそんな余裕はありません。

このままでは流れないのは確実!すでに詰まっていて後一回水を流せば便器の外に水が溢れるでしょう。

倉庫にあった火バサミで砕くことに。

火バサミで軽く押してみますと

ビックリ

「紙粘土みたい」

やっぱりサイか🐘さんの仕業か?

よっぽと食物繊維をしっかりとっていたのでしょう。軽く押したくらいじゃくずれない………

お正月だからいっぱい食べたのか?

お客様の肛門もタダでは済んでいないでしょう。

惨劇

それでもなんとか砕いて流して見ることに。

レバーのスイッチを回しますと……

頭を抱える

「あふれる!あふれる!」

ちゃんと砕けてなかったのかトイレの奥の方で詰まってしまって…………

思い出すにも悲惨な光景。そして悪臭。

故にここからの話しは自重させて頂きます。

初夢は知らないオッサンに襲われ、ひぐらし祭りではボーナスが引けず、仕事場ではこの仕打ち………

溜息

今年はとんでもない年明けです。

今日はここまで!

ありがとうございました。

コメント