0から始める南国リセット狙い生活!まどかたんとの日々な話。

スポンサーリンク
スロット画像南国育ち実践ブログ
スポンサーリンク

46時中頭の中で蝶が飛んでるスナゴケです。

液晶の付いてない南国育ち。レバーを叩きながら「まどかたんの中身」について色々と想像します。

今日は天井について(これは南国好きなオッサンの想像ですので当てにしないでね)

リセット時の天井は796ゲーム。そして通常時の天井は996ゲーム。

僕はリセット時の恩恵として796ゲームが天井ではなく、
モードAの天井が796ゲームではないかと勘繰ってます。

その理由としては、単発後の準備モードB移行時、最大200ゲームで有利区間リセットされると解析で出ています。

通常時の最大天井996ゲームから200ゲームを引けば796ゲーム。
リセット時の天井と同じになります。リセット時は通常モードスタートが確定してますのでリセット恩恵で天井が低くなるのでは無く、通常モードA自体に天井が搭載されているのではないかと。
通常モードC以上で天井400ゲームになりますしね。

となると・・・・通常モードBにも天井があるのでは?

これはサイトセブンさんのここアッツグラフ
全国データをもとに熱いゲーム数がわかるようになってます。

スロット画像

1~50ゲームは天国モードの影響で数字が高くなってます。

他に熱いゲーム数を見てみると、400~450、700~750、が熱くなってます。

400ゲームの所が熱くなってるのはモードCの天井の関係ですね。

となると700ゲームがモードBの天井?

ただ南国育ちは100ゲーム毎にモードアップの抽選を行ってるそうです。

300ゲームの所のモードアップ抽選が強く、モードCに行きやすいから、結果700ゲーム辺りで当たりやすくなるのかも・・・・・・・
これは全て南国好きなオッサンの想像なので当てにしないでね(2回目)

う~ん、想像はつきない。
知らないが故の楽しみ方ですね。


しかし上のグラフを見る限り300ゲームくらいから、有利区間消灯まで打つのが効率が良さそうですね。300ゲーム付近から当選率が上がってるのが分かります。

リセット台が無い場合は、300ゲームくらいから有利区間リセットまで追っかけてみようかな。

前置きが長くなりました。今日も仕事前にリセット狙いでございます。

スポンサーリンク

初当たり

今日も全台リセットのお店で元気に回していきましょう!
0から始める南国生活(まどかたんとの日々)

すると早速491ゲームまで連れて行かれます。

今日のまどかたんは「ツンツン」から来ましたね。

僕はMなのでこれも嫌いじゃありません。

さてここからはドキドキの準備モード。有利区間を睨みながらレバーを叩きます!

すると126ゲームでキュイン

ビックリ

126 ビッグ

「有利区間は切れてない!ここは上がって欲しい」

しかし🦋は飛ばず・・・・

81ゲーム有利区間ランプ切れ。ヤメ。

朝イチ27ゲーム

お次は朝イチ27ゲームでレギュラー後1ゲーム止め台へ。

Twitter等で話題になってる単発後即止め台のハイエナですね。

ドキドキの準備モードスタート。順調に有利区間ランプは切れないで進んでいきます。

195ゲームまできました。「これはもしかしてモードCを拾った?」なんて思っていたのですが・・

丁度200ゲームで有利区間消灯!う~ん残念!

隣の台

22ゲームでキュイン!

160ゲームで有利区間切れ(●`ε´●)

もう一台

231レギュラー

188ビッグ

スロット画像

4連950枚

まとめ

投資1340 回収 992枚でした。

最後の連チャンが伸び切らなかったなぁ…

今日はここまで!ありがとうございます。

コメント