[南国育ち]リセット狙いにライバル現るな話

スポンサーリンク
スロット画像南国育ち実践ブログ
スポンサーリンク

頭の中からチョウチョウが溢れそうなスナゴケです。

今日も朝イチから南国育ちのリセット狙いをしてきました。

スポンサーリンク

出遅れ

今日は休み。朝ブログを書いてると気づいたら開店時間を過ぎてました。

慌ててクルマに乗り込みますと

「ブルル、ブルル、ブルル」

スナゴケ

「あれ?エンジンかからないよ」

それもそのはず、ガソリンのエンプティランプがついたのが4日前。

それから「今日は寒いから」と毎日ガソリンを入れずにいたのです。

しかし、ものぐさな僕はガス欠なんて日常茶飯事!これくらいでは慌てません。

大体1分程の待てばエンジンはかかります。

あとは出来るだけ最寄りのスタンドへのルート選択を間違えないようにするだけです。

そんなこんなで出遅れましたが無事ホールへ!

麃公(ひょうこう)将軍

すると、先客が1人南国育ちの島に!

常連のリセット狙いのお爺さんが打ってました。

白髪頭に小太りで、口が常に空いてのんびりボタンを叩いてます。

このお爺さんは「僕の最強のライバル」といっも過言ではありません。

それは去年の7月の頃でした。

僕が全国で見ても珍しいであろう、サラ番2のリセット狙いをしていた時、同じ店でサラ番2のリセット台をカニ歩きしていたのがこのお爺さんなのです。

僕がリセットを保険にモードBをみつけ、消化する間に設定判別をして高設定ぽかったら粘る!という理詰めの戦略を取っていたのに対し、

お爺さんは決して当たりやすいとは言えないサラ番2のリセット台を天国でブチ当て、完走させるという荒業を何回もやってました!!!!

キングダムでいえば、僕が呉鳳明だとするとお爺さんは麃公(ひょうこう)将軍

本能型の武将さながらの立ち回りをします。

そんな最強のライバルが南国育ちの島に現れたのです!!!!

モードE

この日僕はやってみたい事がありました。

それは「南国育ちのリセット台を37ゲームまでカニ歩きする」というものです。

それと言うのも、僕が南国育ちのリセット狙いをして通常モードEで当てたであろう当たりが2回あるのですが(朝イチ初当たり1発飛び)、その2回とも37ゲーム以内だったのです。

スナゴケ

「通常モードEはもしかして初当たりもはやいのでわ?」

それを検証したかったのですが、僕がガス欠で遅れている間に麃公(ひょうこう)将軍が5台中4台40ゲームまで回しておりました。

「直感的に狙い目を見定めてきたか!さすがに侮れないぜ!」

仕方なし、最後の1台を回します。

初当たり

117ゲームでキュイン!ビッグ

しかし、147ゲーム有利区間切れます。

どうしようか、悩んでいるとまさかの事態が!!!

麃公(ひょうこう)将軍がボーナス単発後に即ヤメ。

スロット画像

直ぐに押さえに行きますが、僕には懸念が……

「本能型の将軍がやめた台。大丈夫だろうか?」

チョウチョは飛ばず

麃公(ひょうこう)将軍の台を有利区間ランプを睨みながら打ちますと!

91ゲーム レギュラーボーナス

有利区間ランプは切れてません!

これは大チャンス!

しかしチョウチョは飛ばず

ビックリ

「あがらないのかよー亅

150ゲームで有利区間ランプ切れてヤメ。

もう一台

もう一台朝イチから当たってない台がありましたので移動するも

539ゲームビッグ

141有利区間ランプ切れ

吐血

1040枚投資 84枚回収

マイナス19k

まとめ

朝イチリセット狙いで初のチョウチョ飛ばずに実践終了という体たらくにおわってしまいました。

溜息

今日は1台もモードEが無かった。

もしかして、麃公(ひょうこう)将軍が回してた台リセットされて無かった?

店的にそれは無いと思いますが……

とりあえずガソリンはマメに入れようと思いました。

ちなみに麃公(ひょうこう)将軍はオキドキトロピカルで連チャンしてました。

流石だぜ!

今日はここまで!ありがとうございました!

コメント