パチンコ屋営業再開にあたり県外のお客様対策に貯玉カードで検討中?

スポンサーリンク
女性パチンコ休業要請
スポンサーリンク

まいどスナゴケです。
となりにいるのは警察犬のコンプライアンスです。

転んでもただでは起きませんこの業界!!!
今日の話題は「店良し、客良し、世間良し」だとおもいます。







大分県の方ではパチンコ屋再開に対し14つの制限が指定されてるらしいです。それとは別に当日使用できるICカードを無くすことで県外客の来店を防ごうとする試みが検討されてるらしいです。そのことに注目してブログを書きたいとおもいます。
14つの制限に関しては下記リンクにて


営業再開の見通しが立った大分と岡山。引用ピデア

https://www.pidea.jp/articles/1588647132

いやーこの数日来店ポイントカード関係のブログを書いて不評でしたので封印しようと思ってたのですけどね(笑)

悔しがる男
やっぱりおもしろくなかったか!

すいません!話がそれました。




どういうことかというと、貯玉カードを作る際は本人確認書類が必要です。
普段であればサンドに千円札を入れれば玉を借りれますが、緊急事態宣言の間、サンドのICカードを0枚にしておくことによって貯玉カードを入れないと遊べない状態にする。
こうすることによって県外のお客様の遊技を食い止めることができるってことですね。

少なからず県外のお客様でカード作っているかたもいるでしょうから
これだけで県外のお客様を防げるわけじゃないでしょうがやった方がより効果が上がるでしょう。

そういうお客様に対応するために出入り口のチェックもすると思います。
並行してやればかなり県外からのお客様ふせげると思います。

この対応の良いところは地元のお客様にもカードを作って貰えるってことですね。
前回の記事にも書きましたが「めんどくせえ」って言ってつくっていただけないんですよ(笑)
パチンコ屋のカードは他の施設と比べるとサービスが段違いによいですから。
まさに一石二鳥。

せっかくならこれを機に全店舗会員制にしても面白いですよね。
貯玉カードに制限を付ければ依存症対策にもなるんじゃないですか?
あっ!!ほかのお店に行ったら一緒ですね( ´∀` )


貯玉カードがない店舗あるから難しい部分もあるでしょう。
これからの業界のためにも是非やってもらいたいですね。

駄文にお付き合いありがとうございました。
不評だったブログ下に貼ってますので良かったら( ´∀` )


にほんブログ村

コメント