論語と算盤とパチンコ屋な話

スポンサーリンク
パチンコ
スポンサーリンク

どうもスロットから少し離れ気味なスナゴケです。

昨日も休みでしたがスロットには行かずに本を読んでました。

論語と算盤(ソロバン)という本です。

今度1万札の顔になるという「渋沢栄一」さんの公演での話を分かりやすく本にまとめているのですが、面白かったです。

感想としては

「パチンコ屋に18歳未満の入店禁止」

なんてことは、やっぱり道徳に反しているなと思いました。

そんな、子供の入店を拒否するような業界が衰退していくのはもっともじゃないかと

厳密に言えば「遊技が禁止」らしいのですが、パチンコ屋は管理が面倒なので「18歳未満の入店を禁止」としてるみたいです。

渋沢栄一さんが生きていればどう思われるか質問してみたいです。

渋沢栄一さんは大実業家でありながら訪ねて来る人の全員の話を聴いていたそうですよ!!

1万円札の顔になるって言うのも納得の人格者だったようです。

大河ドラマでもやってますのでオススメです。

今日はここまで。ありがとうございました。

コメント