パチンコ休業要請二日目

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大坂店舗名公表反応は?

店舗名公表した店は朝からにぎわってたそうですね( ´∀` )
良い宣伝になったのかも!!
しかし気合入ってますね!大阪のお店は・・・・

怒るサル

大坂市長の松井一郎はパチンコ屋のグレー規制に言及か、多分怒ってますね(^^)/
休業要請と関係ないし!
作家の百田尚樹さんは、「パチンコは不要なもの」とバッサリ。
これはちょっと寂しいですね。
だいたい不要な物が全国に一万店舗も出来ないとおもうんですよ!


昭和20年代、物もない貧しい時代パチンコは全国に急速に広まったそうです。
昭和28年にはなんと約4万5千店舗ですよ奥さん!!!

びっくりする男


今セブンイレブンが約2万店舗ですからね。
やっぱり戦争で傷ついた人たちには必要だったんでしょう

僕がそんな風に思うようになったのはNHKのドキュメント72時間
「一円パチンコに哀感あり」見てからです。
震災後の宮城県石巻のパチンコ店にの密着したものですが、パチンコって本当につらい体験をした人に寄り添うことのできる文化なんだなと・・・

110円かかりますが良かったら。リンク貼っときます。

NHKオンデマンド

https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2018087282SA000/index.html?capid=nol_4_P210

百田さんにも見てほしいな。


にほんブログ村

コメント